真昼の悪魔 第2話 【「命日」悪魔が親に手を掛けるとき】 2月18日

5122 views
Posted:2月19日

オトナの土ドラ 真昼の悪魔【「命日」悪魔が親に手を掛けるとき】 #03 番組概要 父親の殺害を予告した葉子(田中麗奈)。母親の命日、夕食を作ろうと台所に立った葉子はある容器を手にする。一方葉子に猛アタック中の大塚(大倉孝二)にライバル出現!? 番組詳細 教会の懺悔室で父親の殺害を予告した葉子(田中麗奈)。葉子が台所で料理をしていると、父の徳広(村井國夫)が何気なくつぶやく。「今度の土曜、母さんの命日だな」。葉子の目がカレンダーをじっと見据える。 葉子と大塚(大倉孝二)がデートの最中、大塚のライバルで実業家の宮島(原田龍二)が声を掛けてきた。宮島は葉子に興味を持った上、大塚を挑発して去っていく。後日、大塚が宮島を殴っている動画がネットに出回った。 挑発に乗って落ち込む大塚を慰めるように、葉子は食事の約束をする。しかし大塚が待ち合わせ場所に行くと、葉子の隣にいたのは…。 一方、入院中の難波(中村蒼)は手術を間近に控え落ち着かない日々を過ごしていた。数々の不可解な出来事について葉子への疑念が生じてきている難波だったが、結局葉子に説得されて手術同意書にサインをする。 母親の命日の日、葉子は大塚を家に招く。身だしなみを整え、父親として娘の恋人に 向き合う徳広の姿に、葉子は意外な表情を見せる。そして大塚が帰った後、夕食を作ろうと台所でスープ鍋の前に立った葉子は、あるものの入った容器を手にして…。

  • Google+
  • Line
  • Email