壁や床をタブレット端末に 家庭向けプロジェクターを開発

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
274 views
Posted:4月20日

4月20日 17時13分 壁や床に映し出した映像を、タブレット端末のように指で操作し、アプリなどを利用できるプロジェクターを大手スマートフォンメーカーが開発しました。 これはソニーの子会社のスマートフォンメーカーが開発しました。 このプロジェクターは、壁や床などに映し出した映像を指で直接触ると、搭載されたセンサーが感知し、タブレット端末のタッチパネルのように操作ができ、インターネットやアプリなどを利用できます。 映像は最大で80インチになり、壁に映して動画を楽しむことができるほか、映像を囲んで複数の人が一緒にゲームを楽しむこともできます。 また、プロジェクターに近づくと、自動で映像を表示できる機能や、人の声に反応して天気予報やスケジュールなどを読み上げる機能も搭載されています。 このメーカーによりますと、家庭向けのこうしたプロジェクターは初めてだということで、国内ではことし6月から販売することにしています。 ソニーモバイルの近藤博仁さんは「スマートフォンだけではない、新しいコミュニケーションの形を提案したい。家の中で家族とのコミュニケーションの活性化に生かしてほしい」と話していました。

Category: 生活・情報
Tags: Xperia_Touch

  • Google+
  • Line
  • Email