土曜プレミアム・IPPONグランプリ【松本期待のキム兄&サンシャイン池崎活躍】5月13日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
43203 views
Posted:5月14日

土曜プレミアム・IPPONグランプリ【松本期待のキム兄&サンシャイン池崎活躍】 番組概要 松本人志が認める大喜利王が今夜決定▽なりきり芸連発の秋山VS実力は噂通り和牛川西!松本うなるバカリズムが猛攻!大吉&ふかわ&Jr大混戦▽蛭子も珍回答 番組詳細 『IPPONグランプリ』は「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。 大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1388名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、川西賢志郎(和牛)が勝ち上がり、初出場を決めた。 川西以外で初登場となるのは、木村祐一、サンシャイン池崎の2名。初出場3名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、 川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、ふかわりょうの7名で、くっきー、ふかわを除く5名が優勝経験者。 Aブロックは、川島、サンシャイン池崎、博多大吉、バカリズム、ふかわの5名。Bブロックは、秋山、木村、くっきー、ジュニア、川西の5名。木村、サンシャイン池崎、川西といった初出場組の戦いぶりはもちろん、 過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、ジュニア、博多大吉、秋山、川島ら優勝経験者たちの回答からも目が離せない。また、観覧ゲストとして、蛭子能収、佐藤隆太、田中みな実、中村アンが出演。実力伯仲の混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

  • Google+
  • Line
  • Email