「ベートーベンの“田園”」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
906 views
Posted:8月8日

2017年8月4日(金) 苦しみの果てに見つけた平和な風景 (1)宮沢賢治も愛した「田園」(2)ベートーベンが「田園」に込めた思い(3)作曲家・宮川彬良のびっくり音楽解説 今回は、ベートーベンの交響曲第6番「田園」。詩人で童話作家の宮沢賢治も愛したベートーベンの名曲です。難聴が進行しつつあったベートーベンは、ウィーン近郊の森を散策する中で、自然への愛情に満ちたこの曲の構想を練り、書き上げました。彼がこの交響曲に込めた祈りとは何か?「ひよっこ」の音楽でもおなじみの宮川彬良さんによる解説も交え、その魅力に迫ります。【ゲスト】白井晃(演出家・俳優)、宮川彬良(作曲家) 「交響曲第6番田園」 ベートーベン:作曲 (管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団、(指揮)アンドレア・バッティストーニ (7分20秒) ~CT101~

  • Google+
  • Line
  • Email