開運なんでも鑑定団【借金のカタで手に入れた巨匠の作に奇跡鑑定】10月17日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1665 views
Posted:31日前

魚卸問屋を営む社長が30年程前、借金のカタとして受け取った竹内栖鳳の絵。「借金のカタに名品なし」というが果たして結果は? ▽収集歴67年!中国・宋時代の名品は本物? 【借金のカタに受け取ったお宝】 新宿・歌舞伎町で魚卸問屋を営む依頼人。お宝は30年程前、知り合いから借金のカタとして受け取った近代日本画の巨匠・竹内栖鳳の絵。返済を1年だけ待つと約束したがそれっきり音信不通に。絵に全く興味がなかったのでちゃんと見ることもなく、ずっと仕舞いっ放しにしていたが、最近妻が竹内栖鳳の展覧会に行く機会があり、この絵の存在を思い出した。 そこで取り出してよく見てみると、とてもよく描けていたため妻と娘は「凄いお宝に違いない!」と大興奮!鑑定団に出るよう勧められた。借金のカタに名品なし、どうせ赤っ恥をかくだけ、と思ったが二人の熱意に負け渋々出演することに。果たして結果は?

  • Google+
  • Line
  • Email