開運なんでも鑑定団 11月14日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
3185 views
Posted:5日前

何を描いているか理解に苦しむ謎の絵。昔、時々泊まりに来ていた青年の作品だが、その青年、今では世界的な芸術家らしい。その芸術家とは?そして、驚きの鑑定結果が!! 【世話をした青年画家が描いたお宝】 お宝は小学生の頃、田園調布にあった我が家に時々泊まりに来ていた青年が描いた絵。青年は、当時大阪に単身赴任していた父が下宿していた家の息子で、20代前半の無名の画家だった。当時は何を描いているのかもさっぱり分からず、「これって絵なの?絵描きって変な仕事」と思った。 中学生になる頃には来なくなったのでその青年のことはすっかり忘れていたが、30年程前、実家を壊すことになった際、母から「昔よく家に来ていた青年が描いた作品よ」とこの絵を手渡された。最近何となく作者の名を調べてみると、世界的に有名な芸術家らしい。

  • Google+
  • Line
  • Email