「チャイコフスキーのイタリア奇想曲」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
365 views
Posted:9日前

11月24日金曜 ロシアの大作曲家が旅で見つけた本当の自分(1)描くのは南国イタリアの鮮烈な印象(2)旅立ちは人生最大の転機から(3)メロディーで勝負!チャイコフスキーの意地 チャイコフスキーが旅の印象を元に作曲した「イタリア奇想曲」。陽気で躍動感あふれる名曲です。しかし、イタリアに向かう前のチャイコフスキーは、結婚生活が破綻したり、創作に悩みを抱えるなど、人生最悪の時期を過ごしていました。彼が旅を通して出会ったものは、一体何だったのか?指揮者バッティストーニがこの曲の魅力を熱く語り、作曲家の西村朗がチャイコフスキー音楽の本質を鋭く見抜きます。 【ゲスト】西村朗(作曲家) 楽曲 「イタリア奇想曲」 チャイコフスキー:作曲 (指揮)アンドレア・バッティストーニ、(管弦楽)東京フィルハーモニー交響楽団 (5分51秒) ~NHK放送センター CT101スタジオ~

  • Google+
  • Line
  • Email