999-刑事専門弁護士-SEASONII 第3話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
105153 views
Posted:1月29日

[字][デ] 佐田の弁護士生命に危機!?元裁判官・舞子が挑む最初にして最大の難事件!犯人を証明する動かぬ証拠を打ち崩せ!立ちはだかる裁判官の思惑… 人気ロック歌手ジョーカー茅ヶ崎(宇崎竜童)がジャーナリスト安田の殺人容疑およびその事件の目撃者・石川(安達祐実)の殺人未遂容疑で逮捕された。 茅ヶ崎の顧問弁護士を務める佐田(香川照之)は、焦った様子で何かを隠してる模様。 接見に向かおうとする深山(松本潤)を必死で止めて、正式に一員になった舞子(木村文乃)を担当に任命。 事件を追う中で、佐田のある指示のせいで、依頼人がピンチに立たされてしまったことを知る深山たち。 しかも殺人事件では目撃証言、殺人未遂事件では、凶器に茅ヶ崎の指紋があるという絶体絶命の状況!そして、担当する裁判官は舞子の先輩だった山内(松尾諭)。舞子の立場が変わり、今までの態度から豹変する山内に、舞子は裁判官と弁護士の間にある分厚い壁を感じる。 舞子の元上司で、山内の上長である東京地裁・所長代行の川上(笑福亭鶴瓶)は、『お互いの立場でガンガンやりあえばいい』と激励するが… 崖っぷちに立たされた中で、深山と舞子は茅ヶ崎の無実を見つけ、佐田の窮地を救えるのか?

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...