話題の破天荒アナ馬場ももこ大暴れで全員を敵に回す

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
19204 views
Posted:2月13日

2018年2月13日(火) 2月13日放送の「踊る! さんま御殿」に、女子アナ界の暴れ馬として今注目のテレビ金沢・馬場ももこアナウンサーが初めて登場した。 品行方正という従来のアナウンサーイメージとはかけ離れた、がさつ過ぎる言動でテレビに引っ張りだこの馬場アナ。佐渡島のケーブルテレビからテレビ金沢へとステップアップし、今や知名度もうなぎのぼりなだけあって、さんまが「日本テレビ受けるんじゃないの?」と核心を突くと、馬場アナは「いやいやいや! そんなことないですよ、ほんとに!」と大慌てで否定する。後ろに座る日本テレビ徳島えりかアナウンサーにも振り返って否定するが、徳島アナは微妙な愛想笑いを浮かべるばかり。友近からは「キー局の顔じゃないよね」、みちょぱからは「どの時間帯に出ててもむかつくと思う」と言われるなど、まったく応援されない馬場アナだった。 そんな馬場アナは損保会社に務める年下彼氏損保マンがいることを公言。常にラブラブぶりをアピールしているが、あるとき、彼の仕事でデートが中止になり、仕事終わりで会うことに。「今日ももこさん1日のお話聞かせて」と言われ、「めっちゃ楽しかったんだよね!」とその日の出来事を話したところ、「ももこさんさぁ、俺がいなくても、1人で生きていけそうだよね」と言われ困惑してしまったそう。その言葉から友近は「自信がないんでしょうね」と損保マンを分析。さらに「馬場アナが人気になればなるほど嫉妬もメラメラくる」と予想する。柴田理恵にも「彼がこの先もっといろんな女性を見たら、これは……」と暗に別れをほのめかされると、馬場アナは「いやいやいや!」と制止。「私は愛する女なので大丈夫です!!」と自信を見せていた。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...