IPPONグランプリ 【松本人志も絶賛の大喜利王は誰】3月10日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
81454 views
Posted:3月11日

優勝3回で並ぶ堀内健とバカリズム本気参戦 ▽朝の顔気にせず大吉&なりきり芸爆発の秋山&癒し系優勝候補の中岡&人気者の勢い大悟 ▽初出場はTKO木下&ミキ兄 『IPPONグランプリ』は「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。 大会チェアマンは、松本人志。今回、初出場となるのは、木下隆行(TKO)、昴生(ミキ)の2名。初出場2名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、中岡創一(ロッチ)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、 堀内健(ネプチューン)の8名で、小沢、大悟、中岡を除く5名が優勝経験者という実力者ぞろいの今大会。 Aブロックは、木下、大悟、中岡、大吉、堀内の5名。Bブロックは、秋山、小沢、川島、昴生、バカリズムの5名。木下、昴生ら、初出場組の戦いぶりはもちろん、過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、 秋山、堀内といった、優勝を複数回経験している強者たちの回答からも目が離せない。 また、観覧ゲストとして、佐藤仁美、ダレノガレ明美、八代亜紀、吉沢亮が出演。『IPPONグランプリ』史上、まれに見る激戦が展開された今大会を制するのは果たして!?

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...