野菜高騰で総菜が人気一度に30種が採れる一品も

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
432 views
Posted:3月13日

2018年3月13日(火) こうして暖かくなってきても、まだ、野菜の高値は続いている。そんななか、スーパーなどでは一品でたくさんの野菜が取れる総菜が飛ぶように売れている。 時短で便利な総菜に今、追い風が吹く。売り上げを押し上げるのは長く続く野菜の高騰だ。いまだに大根の値段は平年の2倍。レタスやキャベツは約1.6倍と高い。そんな理由からか野菜が高騰し始めた去年11月から先月までの売り上げは前年を上回る好調ぶり。都内のスーパーでも去年の同じ時期に比べて10%アップ。別のスーパーでは、今年は工場がフル稼働。供給が追いつかないほどだという。ただ、野菜が高いと総菜店にとっても打撃ではないのか。全国の農家と契約しているほか、ジャガイモは農家と雪の中に備蓄する技術を開発。安定的に野菜が入るため、総菜の価格は変えずに済むという。農水省によると、白菜やキャベツは今月いっぱい、高値が続く見込みでしばらく総菜は家計の味方となりそうだ。

Category: 生活・情報
Tags: お惣菜

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...