自殺したスペードさん 長年うつ病患う 夫が声明文

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
665 views
Posted:18日前

2018年6月7日 10時15分 日本でもバッグなどが人気のアメリカのファッションデザイナー、ケイト・スペードさんが自殺したことを受けて、夫が声明文を出し、スペードさんは長年、うつ病を患っていたことを明らかにしました。 ケイト・スペードさんは、シンプルなデザインのバッグやアクセサリーが日本でも若い女性を中心に人気のアメリカのファッションデザイナーで、5日、ニューヨーク・マンハッタンにある自宅のマンションで首をつって自殺しているのが見つかりました。 これについて、夫のアンディ・スペードさんが6日、アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズに声明文を出しました。 この中では、スペードさんが長年、うつ病を患い、不安にさいなまれていたとして、5年以上にわたって医師の診察を受け、薬も服用していたとしています。 そして、亡くなった前の夜に連絡を取ったときには問題を抱えた様子はなく、今は娘とともに打ちのめされているとしています。 一方で、10か月前から別居していたものの、離婚について話し合ったことはなく、薬物やアルコール中毒ではなく、仕事上の問題もなかったとしています。 成功したデザイナー、スペードさんの自殺は、アメリカでは衝撃を持って受け止められていて、家庭や仕事上の問題があったのではないかという臆測が出ていましたが、夫は誤りだとして否定しました。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...