パークトレインを貸し切りに! 東京・昭和記念公園で初の試み

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
95 views
Posted:13日前

 東京の立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園で、園内を走るパークトレインを団体客向けに貸し切りにする初めての試みが始まりました。  パークトレインは、東京ドーム39個分という広さの昭和記念公園で、園内の移動手段として親しまれています。3月18日までの期間限定で初めて企画された貸し切りサービスは20人以上の団体が対象で、スタッフが公園の歴史や植物について詳しく解説しながら、園内を巡ります。昭和記念公園の鈴木剛之広報リーダーは「今の時期は寒いので、わざわざ公園に行こうという人は少ない。運行していないパークトレインを生かすことで、団体客に喜んでもらえるのではないか」と話しています。  用意された2つのコースは、日本庭園を眺めながら和菓子と抹茶を楽しめるサービスが付いているほか、パークトレインで巡る場所は事前に相談して決められるということです。  利用者には、防寒対策として膝掛けなどの貸し出しもあり、担当者は「見頃を迎えた梅など早春の花を楽しんでほしい」と話しています。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...