世界で最も美しいサメ「ヨシキリザメ」が泳ぐむろと廃校水族館

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
185 views
Posted:9日前

2018 06 12 鮮やかな青色が特徴で世界で最も美しいサメといわれるヨシキリザメが、4月に開館したばかりの「むろと廃校水族館」(室戸市室戸岬町)の仲間に加わった。ストレスに弱いため飼育例はまれだ。 5月31日、室戸市の三津大敷組合の定置網に1匹の生きているサメがかかった。連絡を受けた水族館の職員が確認すると、体長1・3メートルのヨシキリザメだった。腹は白色、背は青色や藍色で「ブルーシャーク」と呼ばれる。体は細長い流線形。頭が長く目は細い。  若月元樹館長によると、ヨシキリザメは水揚げされると特徴的な青色が暗い灰色に変色する。泳いでいる美しい姿を見られるのは非常に珍しいという。

Category: 動物
Tags: ヨシキリザメ

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...