「黒ビールカリー」なのに…黒ビールは使われず

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
313 views
Posted:6月13日

2018年6月13日 黒ビールを使っているとして提供されていたカレーに実際には黒ビールが使われていなかったとして、消費者庁はキリンビール子会社の飲食店に措置命令を出した。 この漆黒の液体。黒ビールだ。この黒ビールをカレーに使うと「コク深い味わい」「自信のひと皿」とメニューには黒ビール効果が堂々とうたわれていた。商品名も「黒ビールカリー」。ところが…。 消費者庁の会見:「実際には黒ビールを使用していなかった」 13日、消費者庁から措置命令が出されたのはキリンビールの子会社「キリンシティ」。2015年1月から2年半余り、実際には黒ビールを使っていない黒ビールカリーを提供していたことが分かった。なぜ黒ビールを使わなかったのか、それが謎。経緯をひも解くと元々、店舗ごとに作っていたカレーのルーを外部業者に委託した際にどういうわけか業者側は黒ビールを使わずに商品を開発したらしい。一方、キリンシティ側は当然、黒ビールを使っているものと思い込み、業者側から提示された仕様書を確認していなかったという。発覚したのは去年。黒ビールの銘柄が変更になるタイミング。キリンシティは「お客様には大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くおわび申し上げます」とホームページで謝罪。レシートを提示すれば対象商品分の返金に応じるという。ちなみに、客から「黒ビールの味がしない」といったクレームはなかったという。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...