【大雨】企業が支援へ「通行できた道」公開

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
145 views
Posted:6日前

2018年7月9日 【記録的大雨】NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは岡山、広島、愛媛の全域でWi-Fiを無料開放。豪雨の影響を受けた地域でLINEなどを活用した安否確認のサービスを開始。ヤフーやトヨタは「通行できた道」が一目でわかる地図を公開。 また、豪雨の影響を受けた地域ではLINEやフェイスブックなどを活用した安否確認のサービスも始まっている。電話回線が遮断されていてもWi-Fiなど通信できる環境であれば利用できるという。 一方、各地で道路が寸断される中、ヤフーやトヨタは「通行できた道」が一目でわかる地図を公開している。車の走行データをもとに1時間ごとに更新されているが、アクセスが集中すると利用が制限されてしまうことから必要ない人の利用は控えるよう呼びかけている。 一方、イオンでは17の自治体に飲料やカップめん、粉ミルク、毛布などを届けたという。また農水省も岡山県倉敷市の真備総合公園体育館に菓子パン6000個を送るなど支援の動きが広がっている。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...