ライオンとトラから生まれた「ライガー」、ロシアの動物園で誕生

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
286 views
Posted:2月2日

Rare lion-tiger hybrid born in Russian zoo 【1月30日】(写真追加)ロシア南部の移動動物園で、ライオンとトラの交配種「ライガー」の赤ちゃんが誕生した。ライガーの誕生は世界でも極めて珍しく、現在数十頭しか存在しないと考えられているという。 この動物園の園長はAFPの取材に対し、「ツァーリ(Tsar)」と名付けられた生後2か月のライガーは、雄のライオン「カエサル(Caesar)」と雌のトラ「プリンセス(Princess)」から生まれたと説明。「2頭は長い間一緒に暮らしてきて、お互いをよく知っている。雌トラが熱を上げた時、他に選択肢はなかった」と話した。 ライオンと同じベージュの毛色とトラのしま模様を持つツァーリには現在、動物園のヤギの乳が与えられているという。 ライガーは成長すると体重400キロ以上にもなるとされ、ギネス世界記録(Guinness World Records)には、体重418キロ、体長3.33メートルの体格を誇るヘラクレス(Hercules)という名のライガーが世界最大のネコ科動物として認定されている。

  • Google+
  • Line
  • Email