離婚弁護士 第7話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
2545 views
Posted:2017年5月19日

貴子(天海祐希)がお見合い写真を撮ることになった。肌がキレイなうちにせめて写真だけでも、と母親に頼まれたのだ。着物姿で写真館を訪ね、写真を撮ってもらう貴子。すると、写真館の店主(小倉久寛)は、貴子に内緒でその写真をショーウインドウに飾ってしまい…。  そんな折、貴子は、行きつけのエステティックサロンで織江(吉田日出子)と知り合う。結婚して30年という織江は、見るからに幸せそうな女性だった。  あくる日、間宮法律事務所にその織江がやってくる。織江は、内縁関係にある夫を訴えたいのだという。彼女の意外な言葉に、貴子は驚きを隠せない。  織江は、30年前に妻子ある男性・秀雄(藤村俊二)と不倫関係になった。すると秀雄は、妻子を捨てて織江と暮らすようになり、それから4年後、秀雄の妻は他界したのだという。織江の依頼は、きちんと入籍するか、別れるかはっきりさせたい、というものだった。織江の相手・秀雄は、キャバレーの客引きから始まって、何軒ものクラブを経営するまでになった男だが、遊び人で、とにかく酒が大好きなのだという。しかし、それが祟って、これまでに3回も心臓の発作を起こして入院していた。実は、織江が秀雄と入籍したい、と望んだのも、内縁の妻では秀雄の手術承諾書にサインすることすら出来なかったのがきっかけらしい。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...