離婚弁護士 第9話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
2364 views
Posted:2017年5月19日

ある朝、香織(ミムラ)は、貴子(天海祐希)がシティホテルから出てくるところを目撃する。貴子が恋人と一夜を過ごしたと思いこんだ香織は、事務所にやってきた山岡(陣内孝則)にそのことを話してしまう。  そんな折、貴子の元に、葉山留美(南果歩)と木村誠(池田成志)がやってきた。留美は、行方不明中の夫と離婚して、誠と結婚したいのだという。  留美の夫・芳樹(小木茂光)は、IT関連の会社を経営していたが、9年前に事業に失敗し、失踪していた。それから3年後、留美は、寿司職人の誠と知り合って恋に落ち、同棲生活を始めたのだという。留美と誠の間には、すでに6歳になる娘・真希がいた。ところが留美は、真希が戸籍上、芳樹の子どもになってしまうと思い、出生証明書を捨てて、出生届を出さなかったのだという。戸籍がない真希は、このままでは小学校に上がることも出来なかった。  留美たちの依頼を受けた貴子は、助手の大介(玉山鉄二)とともに、芳樹が失踪しているという事実を確認するために調査を開始。同時に、出生証明書を発行してもらうために、真希の生まれた病院を訪ねなければならなかった。  ちょうどそのころ、柳田(佐々木蔵之介)は、顧問をしている会社の社長が他界し、その遺産をめぐるトラブルに巻き込まれていた。紀三郎(津川雅彦)もそのサポートで忙しく、貴子たちを手伝える状況ではなかった。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...