警視庁いきもの係 第8話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
24635 views
Posted:2017年8月28日

隣人トラブルの危険な罠!フクロウ屋敷の主人にかけられた殺人容疑は思わぬ展開に。一方、動物オタク・薄巡査がいきもの係を辞めるかもしれないと聞いた須藤は… 番組詳細 薄(橋本環奈)がいきもの係から抜けるかもしれないと鬼頭(寺島進)から告げられた須藤(渡部篤郎)は、そのことを石松(三浦翔平)に話した。するといつの間にか弘子(浅野温子)、二出川(でんでん)、弥生(石川恋)も来て話を聞いていた。薄に詳細を聞いていないという須藤に、弘子らは聞く、聞かないで揉めはじめる。  そんな中、石松が新たな事件について明かした。渋谷(岡慶悟)という会計士が自宅書斎で 撲殺されているのを、妻の敦子(青山倫子)が発見。容疑者は、隣人で翻訳家の藤田(千葉ペイトン)だという。渋谷は、藤田が飼っているフクロウの鳴き声や羽ばたきがうるさいと苦情を訴え、トラブルになっていた。敦子は2人を和解させるため話し合いを持たせたが、お互い譲らずに関係はさらに悪化した。話し合いには、藤田の友人でミミズクを飼う友塚(佐伯新)が付き添っていた。捜査の結果、藤田の家から、渋谷の血液と藤田の 指紋が付いた凶器が発見されたが藤田は犯行を全面否認しているという。  須藤と薄が藤田の家に着くと、四十万(横山だいすけ)がうれしそうに走ってきた。四十万に確認し、室内に入った2人を体長50cmほどのモリフクロウが迎えた。室内で放し飼いにされているフクロウが空腹だと察した薄は、エサを与える。その後、室内を見回した薄は、止まり木の下に置かれているためフンが付いている地球儀を見て疑問に思う。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...