土曜プレミアム・映画「そして父になる」【福山雅治主演×是枝裕和監督】

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
12173 views
Posted:2017年9月17日

番組概要 映画「三度目の殺人」公開記念・6年間育てた息子は他人の子でしたー息子を取り違えられた二つの家族。カンヌをはじめ数々の賞に輝いた、忘れられない家族の物語 番組詳細 フジテレビムービー公式Twitterアカウント(@fujitv_movie)では、随時、番組をより楽しめる情報を配信中!また放送中には素敵なプレゼントが当たるデータ放送も実施。放送が始まったらリモコンのdボタンをプッシュ!次回の映画放送は9/25(月)夜9時から放送の「アンフェア the movie」です。お楽しみに♪  映画『三度目の殺人』公開記念。福山雅治主演×是枝裕和監督のタッグで送る衝撃の感動作。第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。  大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで暮らす野々宮良多(福山雅治)は、成功を自分の能力と努力で培ったと自負していた。そんな良多は6歳になった一人息子・慶多(二宮慶多)の優しすぎる性格をもどかしく思っていた。  ある日、1本の電話で良多の人生は変わる。 妻のみどり(尾野真千子)が慶多を生んだ、出身地・群馬の病院で子供の取り違えがあったことが発覚したのだ。DNA鑑定の結果、慶多は他人の子だった。みどりは気づかなかった自分を責め、良多は息子に抱いていた不満の意味を知る。  良多は、戸惑いながらも相手方の家族と交流を始めるが、群馬で小さな電気屋を営む斎木雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)夫妻の身なりや粗野な言動に眉をひそめる。  過去の取り違え事件では100%血のつながりをとるというが、一心に愛情を注いできたみどりと、温かでにぎやかな家庭を築いてきた斎木夫妻は、育てた子を手放すことに苦しむ。早い方が良いという良多の意見でついに交換が始まるが、そこから、良多の「父」としての本当の葛藤が始まる。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...