世界入りにくい居酒屋「クロアチア ザグレブ」11月9日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
4572 views
Posted:2017年11月10日

クロアチアの首都・ザグレブ。町外れにたたずむ店に入ると、推定体重130キロ超の巨漢が登場。男がニヤリとしながら指し示す先には、超ド級の肉づくし山盛りプレートが! 中世以来の町並みが残りリトル・ウィーンとも呼ばれるザグレブだが、登場するのはスプレーの落書きが目立つ町外れのお店。常連客が炭酸割りのワイン片手に楽しむのは、ひき肉づくしの料理の数々。実はシェフの故郷である隣国セルビアの郷土料理だ。シェフを店に迎え入れたオーナー、何もせず試食ばかりに興じるように見えるが、そこにはある秘密があった。店に掲げられた「ようこそ我が友よ!」の看板の隠された真意とは。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...