独占密着中村屋ファミリー【勘九郎父との約束4歳と6歳の猛稽古泣いて笑って…】12月22日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
12109 views
Posted:2017年12月23日

▼6歳と4歳一人きりの大舞台に挑戦!楽屋で兄弟ゲンカ ▼古き芝居小屋への旅…父勘三郎果たせぬ約束&勘九郎涙の再会 独占密着!中村屋ファミリー 勘九郎父との約束&4歳と6歳の猛稽古泣いて笑って300日 「全日本フィギュアスケート選手権2017 男子ショートプログラム」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。 今年2月歌舞伎座・千穐楽。重たい桃太郎の鎧を纏い初舞台を務め上げた中村勘九郎の2人の息子。「次の舞台は…」という勘太郎。一方、長三郎は「これでおしまい…」とまさかの引退宣言!周囲を驚かせる可愛い一言から物語は始まる。 中村屋の今年の大勝負は6月にやってくる。巨大プロジェクト「平成中村座」を8年ぶりに名古屋で行うのだ。場所は名古屋城。勘三郎が大坂城に出現させた伝説の舞台を彷彿とさせる場所で、中村屋の お家芸『お祭り』『仇ゆめ』を見事に演じ上げる。 長男・勘太郎の大勝負は8月。歌舞伎座で10分間舞い続ける舞踊「玉兎」に挑戦。初舞台から6カ月、成長を見せられたのか? 10月、引退宣言の次男・長三郎もわずか4歳で舞踊に挑戦。附け打ちを買って出る勘太郎。しかし…ある事を巡り兄弟ゲンカが勃発! そんな幼い2人を支えるのが勘九郎の妻、母・前田愛と、亡き勘三郎の妻、祖母・好江さん。厳しくも愛情たっぷ りに2人の女将さんが小さな中村屋へ心血を注ぐ。 そして11月。中村屋は日本全国に残る古い芝居小屋を巡る旅へ。そこで勘九郎・七之助兄弟は父が愛した芝居小屋の人々との感動の再会を果たす。その情景は11年前、勘三郎の芝居小屋巡りと重なった。 12月、父が世を去った5年前の12月5日も勘九郎と七之助は舞台に立ち続けた京都。万感の想いを込めた舞台で、試練を乗り越え大きく成長した新しい中村屋が躍動する!

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...