エビが無い…でも好評 「ほぼエビフライ」って何

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
748 views
Posted:3月13日

2018年3月13日(火) 見た目も味もエビフライにそっくりだが、中にエビが全く入っていない不思議な食品が発売されて話題になっている。その名も「ほぼエビフライ」だ。 見た目はまるでエビフライ。ところが、中にエビは入っていないという。その名も、ほぼエビフライ。1日からスーパーなどで販売されて好評だという。エビの入っていないエビフライ。では、中に何が入っているのか。開発した神戸市の食品メーカーに製造過程を見せてもらった。出来上がりから時間をさかのぼっていくと油でカラッと揚げたエビなしエビフライ。その前は、パン粉がまぶされ、さらにさかのぼると白っぽいやわらかそうな素材がエビフライの形になって続々、運ばれてきた。さらに時間を戻すと、原料のすり潰し作業が行われていた。果たしてこの原料は何なのか。なんと、衣の中はかまぼこだったのだ。値段は6個入りで270円。エビなど甲殻類にアレルギーがある人でも安心して食べられるという。実はこの会社、2年前からかまぼこを使ったそっくり食品を次々と開発してきた。こちらホタテにそっくりのかまぼこ。ほぐしたときの繊維感まで再現する手の込みよう。このそっくりシリーズはすでに2000万個以上を売り上げる人気だという。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...