富士山のふもとと5合目結ぶ「富士スバルライン」全線開通

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
609 views
Posted:4月13日

4月12日 11時30分 富士山のふもとと5合目を結ぶ山梨県の有料道路「富士スバルライン」は、春の行楽シーズンに向けて除雪作業が終わり、12日から全線で通行できるようになりました。 「富士スバルライン」は、富士山のふもとと5合目を結ぶ全長24キロ余りの山梨県の有料道路で、積雪などのため、去年12月から一部区間で通行止めとなっていました。 大型連休を前に除雪作業が順調に進んだことから、12日から全線で通行できるようになり、午前9時ごろ、ふもとの料金所のゲートが開けられると、乗用車や観光バスなどが次々と5合目に向かいました。 5合目には国内外から大勢の観光客が訪れ、青空のもと写真を撮ったり雪遊びをしたりして楽しんでいました。 タイから訪れた男性は「富士山がすごくきれいでタイの人にも一生に一度は訪れたほうがいいと勧めたい」と話していました。 山口県から訪れた20代の男性は「海外からの観光客が多くて日本を象徴する富士山が世界中で知られていることを実感しました」と話していました。 山梨県道路公社によりますと、「富士スバルライン」の全線開通は去年より8日早いということです。 通行できる時間帯は、今月19日までは午前9時から午後6時まで、20日以降は午前6時から午後7時までと段階的に長くなり、7月から9月にかけては24時間、通行できるようになります。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...