蒸気機関車C56 山口線で最後の運転 老朽化で引退へ

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
683 views
Posted:5月7日

5月6日 18時48分 長年、SLやまぐち号として走ってきた蒸気機関車の「C56」が、引退することになり、6日、最後の運転が行われました。 このC56は、SLやまぐち号としてJR山口線の島根県の津和野駅と山口市の新山口駅との間を走ってきましたが、老朽化のため引退することになりました。 6日は津和野駅におよそ900人が集まって式典が開かれ、町の関係者からJRの職員に記念品が手渡されたあと、C56は新山口駅に向けて出発しました。 車内では、乗客たちが風景を眺めたりビデオで撮影したりして最後の運転を楽しみました。 また沿線では、地元の人たちなどが写真を撮ったり感謝を伝える横断幕を掲げたりして雄姿を見守りました。 このC56は、今月27日にJR北陸線で「SL北びわこ号」として最後の運転を行ったあと、京都鉄道博物館に展示されることになっています。 53歳の男性は「このC56は10回くらいは乗りました。最後の運転なので寂しい気持ちです」と話していました。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...