人生最高レストラン 伊藤蘭「王道イタリアンBEST3」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
768 views
Posted:7月8日

2018年7月7日 第3位 六本木「老舗のとろけるアレ」 六本木のど真ん中、六本木交差点に面したところにある「シシリア」。創業1954年の老舗イタリアンレストランに伊藤さんは10代の頃から通っている。デビュー前に所属していたスクールメイツの先輩や友人と一緒に訪れて以来、映画や舞台を観た帰りには必ず寄っていたという。今は娘の趣里さん(女優)ともよく訪れる。オススメは「エビグラタン」。土鍋なので冷めにくく、ふわふわなのに十分にコクのある、とろける一品。 「シシリア」 第2位 湘南「絶景にしたたるアレ」 国道134号沿いにある「リトランテ アマルフィイ」。ここは娘の趣里さんが幼い頃、家族3人で出掛けた湘南で立ち寄った思い出のお店。相模湾を一望できるテラス席で食べたのが「アクアパッツァ」。新鮮な魚介類(※撮影時は金目鯛、アサリ、ハマグリなど)、7種類の鎌倉野菜(※時期によって種類は異なる)をふんだんに使った彩り鮮やかな逸品。美味しい料理と美しい景色、そして家族の団欒…何気ない1日がとても幸せで忘れられない思い出の1ページとなった。 「リストランテ アマルフィイ」 第1位 西麻布「名店の真似したいアレ」 伊藤蘭さんが愛してやまない王道イタリアンの第1位は、ジャパニーズイタリアンの名店「レストラン キャンティ」。若い頃は素敵な先輩たちに連れて行ってもらっていた憧れのお店。現在は家族や友人と時々訪れ、実はスタジオ収録の前日にも行ったほど、大のお気に入りとなった。20種類以上のアンティパスト(前菜)から、ゲストが好きなものを選ぶスタイルは昔のまま。そして、伊藤さんが必ず食べるのが「スパゲッティバジリコ」。生のバジルが入手困難だった創業当時、大葉で代用して、乾燥バジルとパセリなどを使ったレシピは、現在も変わらずそのまま。その味が多くのゲストを惹きつけてやまない…キャンティの名物メニューとなった。何年経っても変わらない美味しさに感動した伊藤さんは、ある時自宅で真似して作ってみたが、ちょっと味が薄くて、やはり名店の味は再現できなかったという。食べた後に「来て良かった」、「心が豊かになった」と思わせてくれるお店であり、最高の一品。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...