即完売!高校生が育てた“ワンコイン野菜”に大行列

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
593 views
Posted:7月20日

 高校の倉庫に長い行列ができた。お目当ては採れたての野菜。すぐに売り切れる野菜の100円ショップだ。  千葉県流山高校。敷地内の倉庫に集まったのは地元の人たち。お目当ては…。生徒らが販売するワンコイン野菜。この日のラインアップは…。サニーレタス1パック100円。水菜も1パック100円。そして、こちらのカブは4個で100円。いわば野菜の100円ショップ。しかし、人気の理由は安さだけではない。野菜のほとんどは販売開始直前に収穫したもの。まさに採れたてなのだ。収穫するのは園芸科の野菜専攻の生徒たち。授業の一環として栽培から販売までを生徒自ら行っている。授業で使う専用の畑は意外と大きい。校舎やグラウンドと同じくらいの広さがあり、1年を通して旬の野菜を育てている。とにかく楽しいという野菜の生産・販売。収穫作業も笑い声が絶えない。倉庫での販売だけでなく、生徒たちはリヤカーを押して近隣を移動販売。もちろん、こちらも大人気。この野菜販売次回は、26日月曜日の午後2時から行われる予定だ。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...