“幸せ運ぶ”「モネの庭」に青いハチ 高知 北川村

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
820 views
Posted:2018年7月27日

2018年7月25日 10時42分 高知県北川村にある観光施設「モネの庭」に、『幸せを運ぶ』と言われる体が青色のしま模様をしたハチがことしも姿を見せ、人気を集めています。 青いハチは「ナミルリモンハナバチ」で、「ブルービー」とも呼ばれる体が黒地に青いしま模様があるのが特徴です。珍しいため『幸せを運ぶハチ』とも言われています。 北川村の観光施設「モネの庭」では、オミナエシなどの花が植えられているエリアで、蜜を吸うために飛び回り、訪れた観光客を楽しませています。 モネの庭によりますと、青いハチは4年ほど前から夏場に園内で見かけられるようになり、ことしも6月中旬ごろから飛んでいるのが確認されているということです。 横浜から来た60代の女性は「色がきれいでかわいかったです。御利益があります」と話していました。 「モネの庭」の広報担当の西山純子さんは「青いハチを見て頂いて幸せをタップリ感じて頂けたらと思います」と話していました。 モネの庭によりますと、この青いハチは9月いっぱい、楽しめるということです。

Category: 旅行
Tags: モネの庭

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...