閉館の美術館 鎌倉の歴史や文化紹介する施設に

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
854 views
Posted:2018年7月30日

1月28日 7時03分 おととし閉館した神奈川県鎌倉市の県立近代美術館鎌倉館が、来年の春から、鎌倉の歴史や文化を紹介する施設として活用されることになりました。 おととし3月に閉館した神奈川県立近代美術館鎌倉館は昭和26年に鶴岡八幡宮の境内に建設され、県の重要文化財に指定されています。 今月、建物を所有する鶴岡八幡宮が今後の活用方針を公表し、美術館として使われていた建物に耐震補強工事をしたうえで、来年の春から、鎌倉の歴史や文化を紹介する施設として活用されることになりました。 新しい施設の名称は「鎌倉文華館鶴岡ミュージアム」で、鎌倉の歴史や文化をパネルや映像で紹介するほか、年に3回ほど美術展が開かれる予定です。 鶴岡八幡宮の吉田茂穗宮司は「価値ある建築物を保存し、鎌倉の魅力を広く深く伝えるとともに、これまで親しまれてきた美術館としても活動するので、多くの人に訪れてほしい」と話しています。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...