パンダの赤ちゃん誕生 父は繁殖の世界最高齢記録を更新 和歌山

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
791 views
Posted:2018年8月17日

2018年8月15日 13時59分 和歌山県白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」で14日夜、ジャイアントパンダのメスの赤ちゃん1頭が生まれました。動物公園によりますと、赤ちゃんは呼吸が弱い状態で、保育器に入れて様子を見ているということです。 白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」によりますと、14日午後10時半ごろ、体長15.5センチ、体重75グラムのジャイアントパンダのメスの赤ちゃん1頭が生まれたということです。 赤ちゃんは呼吸が弱い状態のため、現在、保育器に入れて獣医師などが様子を見ているということです。 動物公園によりますと、父親の永明は25歳で、人間に例えると70代後半です。 永明は2年前にも繁殖に成功していて、飼育下で自然交配によって子どもをつくったオスのパンダの世界最高齢の記録を持っていましたが、今回、この記録を更新しました。 アドベンチャーワールドでは「現在、スタッフが懸命に赤ちゃんのサポートをしています。元気になれるよう皆さんにも見守っていてほしい」としています。 この動物公園では、これまでに15頭のパンダの繁殖に成功していて、中国以外では世界で例がないということです。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...