遺留捜査【代表候補の水泳選手が殺害されたその影にはドーピング騒動が】第7話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
27998 views
Posted:2018年8月31日

代表候補の水泳選手が殺害された!その影にはドーピング騒動が!?コーチによる裏切り者への制裁なのか!?一方、糸村は遺留品の「麻の袋」から意外な事実を導き…衝撃ラスト!! 代表候補の水泳選手・宇多田貴史(崎本大海)が殺害された。所持品には戸籍謄本と古い麻の袋が…。所属クラブの社長・花村友梨(黒田福美)によると、宇多田はドーピング検査に引っ掛かり、コーチの横山と対立していたという。しかし、本人はドーピングを真っ向から否定。一方、麻の袋が気になる糸村(上川隆也)は、宇多田の母・里美(藤真利子)を訪ねるも「見覚えがない」と言われる。やがて、麻の布が特殊なモノだと分かり…!?

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...