パンダの赤ちゃん公開 一時は危険な状態…順調に成長 和歌山

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
872 views
Posted:2018年9月13日

2018年9月13日 12時28分 和歌山県白浜町にある動物公園で、先月生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの公開が、13日から始まりました。 一般公開が始まったのは、和歌山県白浜町にある動物公園、「アドベンチャーワールド」で先月14日に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんです。 この赤ちゃんは、生まれた時の体重が75グラムと通常より小さく、心配されましたが、今の体重は731グラムと当初の10倍近くにまで増え、白黒もようもはっきりしてきました。 13日は、一般公開に合わせて、1000人余りの人が詰めかけ母親の良浜に抱えられた赤ちゃんの愛くるしい姿に歓声を上げたり、写真を撮ったりしていました。 大阪から訪れたという男性は、「開園前から並びました。赤ちゃんは真っ白で小さくてとてもかわいかったです」と話していました。 赤ちゃんの一般公開は、毎日、午前10時15分からと、午後2時40分からのそれぞれ、20分間行われます。 また動物公園では、13日から11月16日まで赤ちゃんの名前の募集も行っていて、園内に備え付けられた専用の用紙や動物公園のホームページから応募できます。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...