なぜ事故が? クルマが伝える“真実”とは

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
312 views
Posted:30日前

9月10日(月) 交通事故の原因究明のために自動車版のフライトレコーダー「EDR(イベント・データ・レコーダー)」の活用が進んでいます。あいおいニッセイ同和損保はEDRのデータを解析できるアナリストが事故の原因を調査し、迅速な保険金の支払いにつなげています。同社が事故原因の解析に力を入れる理由は自動運転への対応です。自動運転の場合、事故の原因が車の制御にあるのか、それとも人為的なものかを判断する必要があります。その際、EDRのデータが判断材料になると考えています。またEDRデータを読み取る装置を提供する自動車部品メーカーのボッシュは自動運転の実現に向けて記録データは重要だといい、データを基に安全のための仕組みづくりに力を入れています。 取材先 ・あいおいニッセイ同和損害調査 ・交通事故総合分析センター ・ボッシュ

Category: 乗り物
Tags: 交通事故 特集

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...