目が開いたパンダの赤ちゃんが人気 和歌山

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1588 views
Posted:2018年10月18日

2018年10月18日 10時29分 和歌山県白浜町にある動物公園で、8月に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの両目が開き、愛らしい姿で訪れた人を楽しませています。 9月から和歌山白浜町にある動物公園アドベンチャーワールドで公開が始まったジャイアントパンダのメスの赤ちゃんは、10月7日になって両目がしっかりと開くようになりました。 赤ちゃんの目はまだはっきり見えていませんが、これから徐々に見えてくるにつれて活発に動き回るようになるということです。 赤ちゃんは、誕生から2か月ほどがたった14日の時点で、体長は51センチ、体重は2300グラムまで大きくなっています。 午前10時15分と午後2時40分に、それぞれ20分間行われている一般公開では、お母さんパンダの良浜と一緒に過ごす赤ちゃんパンダを見ることができます。 赤ちゃんパンダは、お母さんの腕の中に顔をうずめて眠っていることが多いものの、時折、顔を見せると訪れた人たちからは歓声が上がっていました。 パンダの赤ちゃんはまだ名前が無く、動物公園ではホームページで名前の募集をしているということです。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...