昭和元禄落語心中 第4話

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
11991 views
Posted:13日前

「破門」 八雲と助六は若手落語家として並び立つ存在に。どちらが先に「真打」になるのか。八雲は師匠たちから「真打になりたければ、芸者みよ吉と別れろ」と選択を突きつけられる。 端正で上品な芸の八雲(岡田将生)と、豪快で柔軟な芸の助六(山崎育三郎)。ふたりは若手落語家として並び立つ存在に。どちらが先に昇進して「真打」になるのか。八雲は先輩・彦兵衛(柳家喬太郎)から、演目「死神」を伝授され、真打昇進に挑むが、師匠たちから「真打になりたければ、芸者みよ吉(大政絢)と別れろ」と辛い選択を突きつけられる。思い悩む八雲がある夜、目にしたのは、抱き合う助六とみよ吉の姿だった。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...