昭和元禄落語心中(7)

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
14633 views
Posted:2018年11月24日

「昇進」 助六とみよ吉の事故死から長い歳月がたった。八雲は老いてなおその芸は美しく、落語界で孤高の地位を保っていた。弟子・与太郎は二ツ目になり独立、真打昇進の話が始まる。 助六(山崎育三郎)とみよ吉(大政絢)の事故死から長い歳月がたった。60代に入ったかつての菊比古、今の八代目有楽亭八雲(岡田将生)は老いてなおその芸は美しく、落語界で孤高の地位を保っていた。そして八雲の唯一の弟子・与太郎(竜星涼)は二ツ目になり独立。養女である小夏(成海璃子)も八雲の家を出てひとり暮らしをしていた。そして与太郎に真打昇進の話が持ち上がってきた頃、小夏が一同の前で衝撃的な報告をする。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...