グレーテルのかまど「朝吹真理子のスコーン」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1114 views
Posted:6月6日

2019年5月13日(月) カフェなどでおなじみのスコーン。焼きたてならではの魅力を、ご存知ですか?芥川賞作家・朝吹真理子さんが見つけた、家庭で作るスコーンの、意外な魅力をひもときます。 アフタヌーンティーといえば、スコーン。家ごとに違う作り方があり、「割るときにナイフを使わない」など、さまざまな言い伝えや例え話が残るイギリス伝統のお菓子です。スコーンが焼きたての時だけ楽しめるのが、立ち上る湯気と独特の香り。それを「赤ちゃんのよう」と表現した作家、朝吹真理子さんの思いとは…ヘンゼルは、作ってみると意外に簡単なスコーンに感激!たっぷりのクリームとジャムで食べるそのお味は?

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...