ガイアの夜明け【人生が変わる働き方(1) 残業ゼロ幸せ食堂物語】6月25日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
4133 views
Posted:19日前

長時間労働、低賃金…ブラックと言われる外食業界。その中で常識を覆す働き方を提案する新勢力が。新たに目指すは「1日6時間労働で年収600万円」。実現なるか? 長時間労働、低賃金…ブラックと言われる外食業界。そんな中、新たな働き方を提案する新勢力が台頭している。京都にあるステーキ丼が売りの店「佰食屋」。連日行列ができ、県外からも客が押し寄せるほどの人気だ。この佰食屋が注目を集めるのは、美味しいからだけではない。実は、社員の残業ゼロ好きな日に休めるなどを実現しているのだ。その最大の理由は「1日100食限定」。 売り上げを増やすことを追求せず、あえて客に提供する数を限定することで、働き方改革を可能にしたのだ。そして、オーナーの中村朱美さんは、新たなビジネスモデルを模索していた。それは、「1日6時間労働」で「年収600万円」を目指すというもの。かつてない取り組みの行方は?令和時代の外食産業のあり方を占う。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...