にっぽんの芸能「蔵出し名舞台~七世尾上梅幸」8月2日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
320 views
Posted:8月3日

戦後の歌舞伎を代表する女方、七世尾上梅幸の芸と素顔を貴重な資料から振り返る。「魚屋宗五郎」「藤娘」「仮名手本忠臣蔵四段目」ほか。出演は石田ひかり、山川静夫ほか。 戦後の歌舞伎を代表する女方、七世尾上梅幸の芸と素顔をNHKに残された貴重な映像資料から振り返る。梅幸は昭和から平成へ歌舞伎が激変する時期を支え現代にも大きな功績を残した。世話物の女房役を演じた「魚屋宗五郎」、1000回以上踊ったともいわれる舞踊「藤娘」、高い品格を見せた「仮名手本忠臣蔵」四段目の判官の演技などを振り返る。ゲストには梅幸と交流のあったエッセイストの山川静夫を迎える。司会は石田ひかり。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...