プラネットアース 絶景・天空の旅「砂漠・海」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1082 views
Posted:28日前

2017年12月23日(土) モンゴル・中国にあるゴビ砂漠の風景。冬はマイナス40度まで冷え込み、厳しい寒さを生き抜く野生のフタコブラクダは1000頭ほどしかいない。 アメリカ・ユタ州にある岩の塔の風景。 サハラ砂漠にあるホワイトデザート(白砂漠)の風景。海の底にサンゴや貝が堆積してできた地層が5000万年前に隆起して風が長い年月をかけて造形を作り上げた。 ナミビアにあるナミブ砂漠は世界でもっとも美しいと言われる砂丘を持て、高さ300mに達するものもある。砂漠に暮らすオリックスは蹄が大きく、崩れやすい砂の斜面も物ともしない。120頭のライオンが生息しており4~10頭の小さな村で行動している。800頭のゾウも住んでおり、まばらに生えた草を食べて移動しながら生き抜いている。 アフリカ南端には世界屈指の豊かな海が広がり、沖合で寒流と暖流がぶつかり海水が混ざって栄養が濃くなっている。豊富なイカや魚を食べるオットセイが100万頭以上繁殖している。海に映る黒い塊は小魚の群れだが天敵のサメが襲いかかる。 沖合は栄養が乏しく「海の砂漠」とも呼ばるが、イルカは音を使って獲物のありかを突き止める。アジの群れを下からイルカが襲い、オニミズナギドリは同時に上から襲っていた。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...