知っておきたい病気予防の最前線 第5回「認知症」

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1761 views
Posted:14日前

10月3日(木) 特集 多くの中高年が増えたと感じている物忘れ。それは認知症の前触れかもしれない。加齢や、脳の老廃物が蓄積することで神経細胞が減少し、物忘れが起こるが、神経細胞が過剰に減少すると認知症となる。そんな認知症予防の効果が期待できるのが、国立長寿医療研究センターが開発した「コグニサイズ」という運動法。頭を使いながら有酸素運動を行うというもの。他にも予防につながる食品などの研究も進んでいる。 取材先 ・国立長寿医療研究センター ・栄中日文化センター

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...