ファミリーヒストリー「瀬古利彦~インド洋に向かった父 オリンピックの記憶~」10月28日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1236 views
Posted:21日前

瀬古さんの父・勇さんは戦争中、アメリカ軍の潜水艦による魚雷攻撃にあった。今回、詳細な記録が見つかり、助かった経緯が明らかになる。瀬古さんは思わず、涙を流した。 瀬古利彦さん63歳。現在、東京オリンピック・マラソン代表の選手強化のプロジェクトリーダーを務める。父・勇さんは、戦争中、海軍の一員として、インド洋・カーニコバル島に向かった。任務の途中、アメリカ軍の潜水艦による魚雷攻撃にあう。今回、詳細な記録が見つかり、父が助かった経緯が明らかになる。そして、瀬古さんの2度にわたるオリンピック出場。支えた家族の思いを知り、瀬古さんは、涙をこらえきれなかった。

  • Google+
  • Line
  • Email
Loading...