真昼の悪魔 第2話 【「実験」幼き者をつまずかせる者は】 2月11日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
6208 views
Posted:2月12日

小児科病棟には、仲良しの2人の児童が入院していた。先に退院してしまう女児を寂しく思う男児に近付いた葉子(田中麗奈)は、聖書の一節をもとに、ある企みを実行する。 番組詳細 老女が謎の死を遂げた。教会の懺悔室を訪れた葉子(田中麗奈)は神父(伊武雅刀)に心情を吐露。人の苦しむ姿が生きている実感を与えてくれると話す葉子が悪魔に支配されていると感じた神父は、救いへと導く道しるべになると、聖書を学ぶよう諭す。 病室で見つけた患者名が書かれたメモの謎を探る難波(中村蒼)は、芳賀(篠原篤)の協力のもと調査を開始。難波は葉子にそれとなく話を振るが軽くあしらわれる。 また秘密を嗅ぎまわる難波に対し、大学の先輩でもある外科部長・吉田(鈴木省吾)は病院を敵に回さぬようにと忠告する。すると突然、難波は謎の腹痛に襲われる。 そんな折、最初のデートで葉子に弄ばれた大塚(大倉孝二)は、突然病院に訪れ、葉子に新たなデートの約束を取り付けた。しかし葉子のまたしてもつれない態度に大塚は苛立ちを隠せない。 小児病棟には、仲良しの2人の児童が入院していた。 先に退院してしまう女児を寂しく思う男児が「まだ治らなければいいのに」と言うのを聞いた葉子は、聖書の一節をもとにある企みを実行する。

  • Google+
  • Line
  • Email