セブンルール【芥川賞作家が絶賛SF不倫漫画を描く漫画家と編集者の特別な絆】11月14日

Press F5 or Reload Page if movie won't play. 2分たっても再生されない場合はF5を押すか、ページをリロードしてくだい。
1592 views
Posted:5日前

芥川賞作家も絶賛のSF不倫漫画!築43年のアパートで執筆…恋愛にはオクテ…25歳の全てを捧げて描く漫画家・米代恭。売れるために…美人編集者と二人三脚の舞台裏密着 ◎各分野で輝きを放つテレビにはなかなか出ない女性たちに密着し7つのルールを手掛かりにその素顔を映し出す新感覚ドキュメント。スタジオではYOUとオードリー若林正恭、俳優・青木崇高と芥川賞作家・本谷有希子の4人が、予測不能な自然体トークを展開します。 ●今回密着するのはSF不倫漫画『あげくの果てのカノン』で注目を集め、芥川賞作家の村田沙耶香、中村文則が賛辞を送る漫画家・米代恭。 ●月刊!スピリッツで連載中の話題作は、エイリアンによって破壊された近未来の東京が舞台の不倫物語。SF設定で恋の持つ異常性が際立ち、斬新なストーリーが生まれた。読む人を没頭させる作品の魅力とは? ●執筆場所は都内にある築43年のアパートの一室。素朴な部屋で〆切に向かって約10日間、カンヅメ状態で描き上げる。彼女が漫画を描き続ける理由、そして話題作の舞台裏とは?

  • Google+
  • Line
  • Email